ニュース

  • ニュース一覧
  • 110番の日 岐阜県警が啓発活動 各務原署の新マスコットもお披露目 

110番の日 岐阜県警が啓発活動 各務原署の新マスコットもお披露目 

1月10日は「110番の日」です。 110番通報の正しい使い方について知ってもら...

 1月10日は「110番の日」です。

 110番通報の正しい使い方について知ってもらおうと、各務原市の大型商業施設で啓発活動が行われました。

 イオンモール各務原では県警音楽隊の歌の披露が行われたほか、各務原警察署のマスコットキャラクター、「110郎」がお披露目され、買い物客らに啓発グッズを配って110番通報の正しい利用を呼び掛けました。

 県警によりますと、去年の110番受理件数は約11万450件で、このうち8.4%が緊急性のない要望や相談でした。

 中には「ゴキブリが出たのでやっつけてほしい」とか、「入院する際の持ち物が知りたい」といった110番もあり、県警は「緊急事態に速やかに対応するためにも苦情や相談などはそれぞれの関係機関に問い合わせてほしい」と呼びかけています。

関連記事