ニュース

干支のトラも集合!岐阜県笠松町で干支の企画展

干支にちなんだ民芸品を紹介する展示会が、岐阜県笠松町で開かれています。 企画展は...

 干支にちなんだ民芸品を紹介する展示会が、岐阜県笠松町で開かれています。

 企画展は新春の恒例となっていて、地元の笠松小学校の校長などを務めた宮崎惇さんが、生前に収集し笠松町に寄贈したコレクション約600点を展示しています。

 十二支がそろった置き物は水引きや落花生など、それぞれの素材の風合いが生かされた作品が並びます。

 トラを集めたコーナーでは、陶器やぬいぐるみなどがあり、このうち、張り子はかわいらしく親しみやすい表情が来場者を引き付けます。

※奥村智彦館長
 「素材や作者によって、トラのいろいろな表情が楽しめますので、コロナで落ち込んだ暗い気持ちをリフレッシュしていただきたい」

 えとの展示会は、2月6日まで開かれています。

関連記事