ニュース

男子県岐商ベスト8ならず 春高バレー

 バレーボールの第74回全日本高校選手権3日目の7日、男子の県岐商は秋田の雄物川にセットカウント0対2で敗れ、ベスト8進出はなりませんでした。

 初のベスト8進出を懸けた県岐商は雄物川のエースを止められず第1セットを16対25で奪われました。第2セットも中盤2点差まで詰め寄るものの、捉えることができず、16対25で落とし、セットカウント0対2のストレート負けを喫し、初のベスト8はなりませんでした。

 県岐商 0(16—25、16—25)2 雄物川(秋田)

関連記事