ニュース

  • ニュース一覧
  • 「子育て日本一」目指す 大垣市の石田仁市長が年頭会見

「子育て日本一」目指す 大垣市の石田仁市長が年頭会見

大垣市の石田仁市長は6日に行われた年頭会見で、「子育て日本一」を目指す政策など、...

 大垣市の石田仁市長は6日に行われた年頭会見で、「子育て日本一」を目指す政策など、2022年の展望を語りました。

 石田市長は会見で、「子育て日本一」を目指す2022年の政策を報告しました。

※大垣市 石田仁市長
 「地域の子どもたちに食事を提供する子ども食堂を少しでも支援するため、新年度から補助制度をスタートさせたいと考えております」

 子ども食堂運営支援事業は、子どもの健全な育成を図ろうと市内にある5カ所の子ども食堂を運営する団体に補助金を交付するものです。

 1団体20万円を上限に、最長5年間補助を受けられます。

 交付の申請は、2022年4月から始まります。

 このほか、市内の小学生約1000人が利用している留守家庭児童教室の充実を図ることも報告されました。

関連記事