ニュース

無病息災願う 「岐阜の七草」販売

1月7日の「七草の日」を前に岐阜県内のイオンでは、無病息災を願って「岐阜の七草」...

 1月7日の「七草の日」を前に岐阜県内のイオンでは、無病息災を願って「岐阜の七草」を販売しています。

 1月7日は「七草の日」で無病息災を願い、七草粥を食べる風習があります。

 県内のイオンでは元日から、JAめぐみのと共同で七草を販売しています。

 店頭に並んでいるのは可児市で栽培されたもので、スズナやスズシロは2021年10月に関市の寺で祈祷を受けた種で育てています。

 イオン各務原店では、店員が無病息災を祈願したシールをパックに貼って店頭に並べていました。

 2022年は3000点限定で、7日まで県内5店舗で販売されています。

※イオンリテール 東海カンパニー 中野直浩さん
 「ご祈祷七草は縁起物になりますので、たくさんの人に取っていただいて、召し上がっていただければ嬉しいなと思います」

関連記事