ニュース

  • ニュース一覧
  • DXの推進などに重点 大垣商工会議所が新年記者会見 

DXの推進などに重点 大垣商工会議所が新年記者会見 

大垣商工会議所は5日、大垣市で新年の記者会見を開き、田口義隆会頭は2022年の景...

 大垣商工会議所は5日、大垣市で新年の記者会見を開き、田口義隆会頭は2022年の景気は上向くとした上で、コロナ禍での変化に応じた事業者支援を進める方針を語りました。

※大垣商工会議所 田口義隆会頭
 「おそらくこの2年間潜伏していた経済自体がこれから回復に向かうということで、大垣商工会議所でも多くのところでこれからいろいろな勢いがついていくだろうということで少し予感をしているが感染症との闘いを踏まえながら考えていきたい」

 田口会頭は、新規事業として「DX(デジタルトランスフォーメーション)の推進」、「脱炭素」、「販路拡大」、そして「地域連携」の4つに重点を置くことを明らかにしました。

 このうち、「DXの推進」ではセミナーを開いて中小企業でのⅠTの活用をサポートします。

 また新春懇談会は、新型コロナウイルス感染対策をして開催し、岐阜協立大学の学生による勇壮な太鼓演奏で、寅年の幕開けを祝いました。

関連記事