ニュース

  • ニュース一覧
  • 「第6波の入り口」との認識示す 古田岐阜県知事が会見

「第6波の入り口」との認識示す 古田岐阜県知事が会見

県内で新型コロナウイルスの感染が新たに40人確認されたことを受け、古田肇知事は会...

 県内で新型コロナウイルスの感染が新たに40人確認されたことを受け、古田肇知事は会見し、「感染の第6波の入り口にいる」との認識を示しました。

※古田肇知事
 「第6波の入り口に立っているという認識に至っている。自宅療養者ゼロを堅持する方針は変わらないが、その上で急増に備えて感染者のうちの基礎疾患の無い軽症者は宿泊療養施設に、濃厚接触者は自宅での健康観察を行う。」

 会見の中で古田知事は、ただちにまん延防止等重点措置を出す段階ではないものの、病床を増やすなど医療体制を見直すとともに、県民に改めて基本的な感染対策を徹底するよう求めました。

関連記事