ニュース

  • ニュース一覧
  • ハンドボールの魅力知って 飛騨高山ブラックブルズ岐阜が教室開催

ハンドボールの魅力知って 飛騨高山ブラックブルズ岐阜が教室開催

子どもたちにハンドボールに親しんでもらおうと、12月22日、日本リーグに所属する...

   子どもたちにハンドボールに親しんでもらおうと、12月22日、日本リーグに所属する飛騨高山ブラックブルズ岐阜が、岐阜県高山市の保育園で教室を開きました。

 これは、ブラックブルズが高山市内にある11の保育園と小学校1校を対象にした初めての事業です。
    
 高山市上岡本町の中山保育園では、ブラックブルズの丸山由乃キャプテンら選手5人と年長園児36人が初めにボールを使って体を動かしました。

 続いてこどもたちは両手でおにぎりの形をつくってパスを受け取る練習や、シュートの打ち方を教えてもらい、ボールを持って3歩でゴールへ投げ入れシュートを決めていました。

※年長男児 
 「ちょっと難しいけど楽しい」

※年長女児 
 「楽しいです」

※飛騨高山ブラックブルズ岐阜 丸山由乃キャプテン 
 「このような活動を通して、もっと多くの方にハンドボールを広め、ブラックブルズを知ってもらい応援していただけるように頑張りたい」

関連記事