ニュース

来年の干支「寅」にちなんだ 切り絵体験

岐阜県大垣市の資料館で26日、来年の干支「寅」にちなんだ切り絵の体験が行われまし...

 岐阜県大垣市の資料館で26日、来年の干支「寅」にちなんだ切り絵の体験が行われました。

 これは、大垣市青野町の大垣市歴史民俗資料館が2010年から民俗文化を多くの人に広めようと、企画展「和凧と張り子の世界」に合わせて、無料で開催しました。

 館内には、来年の干支「寅」をモチーフにした虎の切り絵が6種類並んでいて、参加したお年寄りらは、スタッフの説明を聞きながらカッターを使って形を切り抜いていきました。細かい絵柄に苦労しながらも、切り絵を楽しんでいました。

 企画展「和凧と張り子の世界」は、来年1月30日まで開かれています。

関連記事