ニュース

  • ニュース一覧
  • 岐阜県下呂市の国道41号線が復旧 24日に全面開通

岐阜県下呂市の国道41号線が復旧 24日に全面開通

2021年8月の豪雨災害で崩落した下呂市の国道41号線が復旧し24日、全面開通し...

 2021年8月の豪雨災害で崩落した下呂市の国道41号線が復旧し24日、全面開通しました。

 飛騨川沿いを走る下呂市萩原町の国道41号線は、2021年8月の豪雨で護岸が流出し道路が損傷するなど約100メートルに渡って被害を受け復旧工事が進められていました。

 24日、道路の安全点検が行われたあと午前7時に片側交互通行が約4ヶ月ぶりに解除され下呂市の山内登市長らが復旧を祝う横断幕を掲げて開通を見守りました。

※山内登下呂市長
 「国土交通省・県土木・工事関係者・建設業協会の皆さん方の昼夜を分かたぬ努力で、このように早く開通して頂きました。関係者の皆さんに心から感謝申し上げます。」

 国道41号線は、2020年7月の豪雨でも下呂市内の別の場所で約500メートルにわたり崩落し、全面開通までに1年ほどかかっていました。

関連記事