ニュース

  • ニュース一覧
  • クリスマスケーキ作り最盛期 岐阜県内の洋菓子店は大忙し

クリスマスケーキ作り最盛期 岐阜県内の洋菓子店は大忙し

クリスマスを控え、岐阜県内の洋菓子店ではクリスマスケーキ作りが最盛期を迎えていま...

 クリスマスを控え、岐阜県内の洋菓子店ではクリスマスケーキ作りが最盛期を迎えています。

 本巣市にある洋菓子店「さんらいず」です。

 クリスマスが目前に迫り、職人らはケーキ作りに大忙し。

 23日は早朝から職人ら約10人が厨房に立ち、ケーキを作ったり箱詰めしたりしていました。

 この店では26日までに20種類のクリスマスケーキを約2000個作ります。

 ことしの予約は昨年と同じくらいだということですが、大きいサイズやイチゴがふんだんにのった贅沢なケーキを選ぶ人が増えたということです。

※さんらいず 曽野さとみ代表取締役
 「みなさんが楽しいクリスマスパーティーを迎えられるように、こちらも精一杯作らせていただきます」

 コロナ禍で昨年に引き続き、自宅で過ごす人が多いクリスマス。

 洋菓子店は、ケーキで楽しい時間を過ごしてほしいと思いを込めて作ります。

関連記事