ニュース

  • ニュース一覧
  • 新しい高級観覧船のデザイン発表 岐阜市の長良川鵜飼 

新しい高級観覧船のデザイン発表 岐阜市の長良川鵜飼 

岐阜市は来季の長良川鵜飼で新たに導入する高級な観覧船のデザインを発表しました。 ...

 岐阜市は来季の長良川鵜飼で新たに導入する高級な観覧船のデザインを発表しました。

 これは、柴橋正直市長が22日の会見で発表したもので、鵜飼の多様な楽しみ方を求めるニーズに応えて乗船客の増加を狙います。

 デザインはくつろぎの空間を提供するよう、靴のまま乗船できるベンチシートや優しい光の間接照明が採用されました。

 テーブルは可動式のため船の中央に通路を設けることで乗船客の移動や料理の提供がしやすくなります。

 観覧船43隻のうち3隻を改造し定員は従来の半数にします。

 乗船料は、いずれも貸し切りで10人乗りが8万9400円、15人状りが13万4100円です。

関連記事