ニュース

  • ニュース一覧
  • 全日本きもの装いコンテスト ”装いの女王”らが岐阜放送来社

全日本きもの装いコンテスト ”装いの女王”らが岐阜放送来社

19日、羽島市で行われた「全日本きもの装いコンテスト」で、きもの装いの女王に選ば...

 19日、羽島市で行われた「全日本きもの装いコンテスト」で、きもの装いの女王に選ばれた女性らが岐阜放送を訪れ喜びを語りました。

 「全日本きもの装いコンテスト東海・中部大会」は、着付けを通して日本の伝統文化を深く知ってもらおうと毎年行われています。

 不二羽島文化センターで行われた大会には、振袖の部や留袖の部など6部門で県内外から合わせて63人が参加し、着物を早くきれいに装う技術や立ち居振る舞い、言葉遣いなどを競いました。

 審査の結果、愛知県北名古屋市の松尾真佑さんが、きもの装いの女王の栄誉に輝きました。

 各部門の入賞者らは20日、岐阜放送を訪れ、山本耕社長らに喜びを語りました。

 松尾さんは「女王をいただけてうれしい。これまでの経験を自信に変えて、世界大会ではいい結果を残したい」と意気込みました。

 松尾さんら東海・中部大会を通過した18人は2022年4月に東京で開催される世界大会に臨みます。

関連記事