ニュース

  • ニュース一覧
  • 日本の食文化や伝統学ぶ 岐阜市の城南高校でおせち料理実習

日本の食文化や伝統学ぶ 岐阜市の城南高校でおせち料理実習

日本の食文化や伝統を学んでもらおうと岐阜市で16日、高校生がおせち作りに挑戦しま...

 日本の食文化や伝統を学んでもらおうと岐阜市で16日、高校生がおせち作りに挑戦しました。

 岐阜市の城南高校では、日本の伝統料理を学んでもらおうと、毎年おせちの調理実習が行われていて、今回は調理科と製菓科の3年生計45人が卒業前の集大成として製作しました。  

 このうち調理科の生徒は、サワラの塩こうじ焼きやエビの艶煮など19品の料理を作り、見た目にもこだわって重箱に盛り付けていきました。

 また、今回初めて実習を行った製菓科の生徒はスイーツおせちに挑戦し、市松模様のクッキーや栗ようかんを重箱に詰めていきました。

 そして生徒たちは、完成した色鮮やかなおせちを全員で味わいました。

※調理科の男子生徒
 「すごい楽しかったです。食材の保存法や調理の過程を学ぶことがたくさんできたので勉強になりました」

※製菓科の女子生徒
 「今回の実習で調理・製菓の合同でやる大変さがとてもわかったし、今後の後輩たちにつながる実習になれたかなと思います」

関連記事