ニュース

  • ニュース一覧
  • 大会規則に“褒める” 学童野球大会「聖徳カップ」 岐阜市

大会規則に“褒める” 学童野球大会「聖徳カップ」 岐阜市

子どもたちに野球の楽しさを知ってもらい競技の継続につなげようと少し変わった規則を...

 子どもたちに野球の楽しさを知ってもらい競技の継続につなげようと少し変わった規則を掲げた学童野球大会が岐阜市で開かれています。

 2021年から始まったのはコロナ禍で試合をする機会が減った子どもたちの活躍の機会をつくろうと岐阜聖徳学園大学が主催する学童野球大会です。

 大会のテーマは「絶対に怒ってはいけない」です。怒られて萎縮するのではなく、選手に野球の楽しさを感じてもらおうと「監督・コーチは選手を絶対に怒ってはいけない」というグラウンドマナーが大会規則に盛り込まれました。

 大会には趣旨に賛同した6チームが参加し、試合ではベンチから選手に拍手を送り、どんなプレーでも励ます指導者の姿がみられました。

※聖徳学園 杉山元彦 理事長
 「一人ひとりのもっている特性を指導者が見つけてあげて、信頼して褒めてあげる。これが一番力を発揮させるには重要なこと」

 大会は18日に決勝戦が行われます。

関連記事