ニュース

  • ニュース一覧
  • 実業団空手 男子組手V  西濃運輸 久保選手に栄誉賞

実業団空手 男子組手V  西濃運輸 久保選手に栄誉賞

11月行われた全日本実業団空手道選手権の個人男子組手で優勝した、西濃運輸空手道部...

 11月行われた全日本実業団空手道選手権の個人男子組手で優勝した、西濃運輸空手道部の久保悠大選手の功績をたたえ、岐阜県は「清流の国ぎふ栄誉賞」を贈りました。

 県庁を訪れたのは久保選手ら西濃運輸空手道部の関係者7人です。

 11月、東京の日本(にっぽん)武道館で行われた大会で久保選手が男子個人組手で優勝を果たしたことから、その功績をたたえ、古田肇知事から久保選手に清流の国ぎふ栄誉賞が贈られました。

 大会で西濃運輸は、個人組手で創部以来初となる部員同士の決勝となり、久保選手が優勝、大滝隆成選手が準優勝となったほか団体形では新馬場一世選手らが準優勝するなど好成績を残しました。

 面談で古田知事は「(2012年の)ぎふ清流国体のレガシーが連綿と続いている」と空手道部の活躍を喜び、さらなる活躍に期待を寄せました。

※西濃運輸空手道部 久保悠大 選手
 「西濃運輸に入ってから自分から攻撃する練習をたくさんしてきたのでそこが良かったのではないかと思う。日本代表に入って、国際大会に出場して優勝を狙えるよう頑張りたい」

関連記事