ニュース

松の冬支度 岐阜市の岐阜公園で松の雪つり

岐阜市の岐阜公園で14日、松の雪つり作業が行われ、本格的な冬の訪れに向け準備を整...

 岐阜市の岐阜公園で14日、松の雪つり作業が行われ、本格的な冬の訪れに向け準備を整えました。

 これは松の枝を雪による重みから守るため、毎年この時期に行われています。

 14日は、市職員7人が脚立を使い松に添わせて竹の支柱を立てたあと竹の先端から放射状に引っ張った荒縄を枝に結び付けていきました。

 14日朝は岐阜市の最低気温が0・9度とこの冬一番の厳しい冷え込みの中、約30本の松の雪つり作業を行いました。

 通りかかった人は作業の様子を珍しそうに見つめたり、写真を撮ったりしていました。冬支度を済ませた岐阜公園の松。

 竹や荒縄は暖かくなる2022年春に取り外されます。

関連記事