ニュース

子ども将棋 の『ぎふしん杯・岐王戦』開催

将棋の腕前を競う「ぎふしん杯」が12日、岐阜市で開かれ、子どもたちが熱戦を繰り広...

 将棋の腕前を競う「ぎふしん杯」が12日、岐阜市で開かれ、子どもたちが熱戦を繰り広げました。

 「ぎふしん杯」は、子どもたちに将棋を楽しんでもらう場を作ろうと岐阜信用金庫などの協賛を得て今回初めてて開催されました。

 岐阜市文化センターで行われた大会には小学1年生から小学6年生までの約80人が参加しました。腕に自信のある上級者が戦う「岐王戦」と低学年と高学年に分けた「こども大会」の3部門で実施されました。

 初代「岐王」の称号を懸けた勝負をはじめ、参加した子どもたちは真剣な表情で、一手一手を熟考しながら将棋盤に向かっていました。

 また、岐阜県出身者として35年ぶりにプロ棋士となった各務原市出身の高田明浩四段のトークショーも行われ、子どもたちは好きな駒や愛読書の本について質問するなど交流を深めました。

関連記事