ニュース

  • ニュース一覧
  • 朝日大は同志社大に完敗4回戦進出ならず 大学ラグビー選手権

朝日大は同志社大に完敗4回戦進出ならず 大学ラグビー選手権

 全国大学ラグビーフットボール選手権大会は3日目の12日、東大阪市の花園ラグビー場で3回戦が行われ、朝日大学は同志社大学に7対46で敗れ、4回戦進出はなりませんでした。

 試合は関西リーグ4位の同志社大学が前半4トライ2Gを決め、(10分、19分、27分、41分)24対0で折り返しました。

 後半に入って朝日大は7分に1トライと1Gを許し、31点差とされた後、20分にSH鈴木がトライを決め、WTBプスパコム・ピーラナツがコンバージョンを成功させるものの、その後も3トライ(26分、30分、40分)を奪われて、結局7対46で敗れ、4回戦進出はなりませんでした。

 同志社大 46(24-0、22-7) 7 朝日大

 勝った同志社大学は4回戦で12月18日、午前11時45分から花園ラグビー場で大東文化大学と対戦します。

関連記事