ニュース

  • ニュース一覧
  • クリスマスを前に相次ぐ値上げ 苦悩する岐阜県内の洋菓子店

クリスマスを前に相次ぐ値上げ 苦悩する岐阜県内の洋菓子店

クリスマスシーズンを前に様々なものの価格が高騰しています。 クリスマスには欠かせ...

 クリスマスシーズンを前に様々なものの価格が高騰しています。

 クリスマスには欠かせないケーキにも影響が出ていて、岐阜県内でも洋菓子店が頭を抱えています。

 岐阜市にある洋菓子店フランセヤノには約50種類のケーキが並んでいます。

 この店では、11月からクリスマスケーキの予約が始まり、10日時点で去年を上回る約1200件の予約が入っています。

 そんな中、頭を抱えているのがケーキに使う食材の値上げです。

 小麦粉は1カ月前と比べて1袋(25kg)あたり350円ほど値上がりしているということです。

※フランセヤノ 安井健太チーフ
 「値上げは辛いところもあるけど、仕方ない。一部値上げしたり、材料を探すときに色々なメーカーに問い合わせて探すようにしている」

 繫忙期のクリスマスシーズンにこの店では、食材費の上昇で一部のケーキの価格を最大1割値上げしました。

 一方で、石油価格の高騰による影響も懸念されます。

※フランセヤノ 安井健太チーフ
 「イチゴはことし値上がりする話が来ているが、今はまだ(イチゴが)たくさんあって、値段も落ち着いている。ただこの先は分からない。クリスマス前に(価格が)上がる話があって怖い」

 石油価格の高騰による影響は現在ほとんどないようですが、価格の変動は見通せないということです。

 クリスマス前に食材の値上げが相次ぎ、洋菓子店の苦労は続きます。

※小麦粉の価格に誤りがありました。お詫びして訂正いたします。正しくは1袋(25kg)あたり350円の値上げでした。

関連記事