ニュース

  • ニュース一覧
  • 岐阜市の未解決強盗殺人事件 捜査員らが犯人逮捕誓う

岐阜市の未解決強盗殺人事件 捜査員らが犯人逮捕誓う

岐阜市で2000年12月に起きた強盗殺人事件が未解決のまま21年を迎えるのを前に...

 岐阜市で2000年12月に起きた強盗殺人事件が未解決のまま21年を迎えるのを前に、遺族や捜査員らが11日、安八郡神戸町の寺に集まり、犯人逮捕を誓いました。

 事件は、2000年12月28日に、岐阜市三田洞東の住宅で高田千代子さん当時77歳が殺害され、岐阜市則武の金融機関のATMから現金50万円が引き出されたものです。

 高田さんの長女・林清美さんや殺人事件の被害者遺族でつくる「宙の会」のメンバーは例年、チラシを配り、情報提供を呼び掛けていますが、2021年はコロナ禍で活動を控えました。

 そのため、11日は林さんや岐阜県警の捜査員らが高田さんの遺骨が眠る神戸町の浄誓寺に集まり、仏前に花を手向けて、手を合わせ犯人逮捕を誓いました。

 事件に関する情報は、岐阜北警察署で受け付けています。

関連記事