ニュース

中学生が五輪「フクヒロ」ペアと交流 岐阜市

東京オリンピックバドミントン女子ダブルスで5位に入賞した「フクヒロ」ペアが岐阜市...

 東京オリンピックバドミントン女子ダブルスで5位に入賞した「フクヒロ」ペアが岐阜市の中学校を訪れ、生徒と交流しました。

 本荘中学校を訪れたのは、「フクヒロ」ペアとして東京オリンピックで活躍した福島由紀選手と広田彩花選手らで鋭いラリーを披露しました。

 新型コロナウイルスの影響で、多くの学校行事を経験できなかった3年生に思い出を作ってもらおうと、学校が企画したものです。

 福島選手らは生徒とも対戦し、世界トップレベルの技に驚きながらも、ひるむことなく打ち返すと、大きな歓声が上がりました。

※生徒
 「すごく強くて、ああいう選手になれたらいいなと思った。点を取れたときは、ものすごく嬉しかった」
 「テレビでしか見たことがなかったが、生だと迫力や声の大きさが全然違った。体で感じることができた」

 実演に先立って行われたトークショーで2人は、「うまくいかないときもあるが、目標を失わず、いつか成果につながると信じて」と呼び掛けました。

関連記事