ニュース

FC岐阜新社長に小松氏

サッカーJ3のFC岐阜を運営する岐阜フットボールクラブは9日、宮田博之社長が会長...

 サッカーJ3のFC岐阜を運営する岐阜フットボールクラブは9日、宮田博之社長が会長に、小松裕志GMが社長に就任したと発表しました。

 これは9日開かれた取締役会で決まったものです。

 社長に就任した小松GMは33歳。今年4月からクラブの取締役GMを務めていました。

 宮田会長はチームがJ2で戦っていた2015年に社長に就任し6年間務めました。

 FC岐阜はJ3の2021年のシーズン2年連続の6位で昇格を逃し、8日、安間貴義監督の退任とチーム統括本部長の三浦俊也氏の新監督就任を発表していました。

関連記事