ニュース

  • ニュース一覧
  • 岐阜市「オンリーワンわたしたちの芸術祭」 障がい者の活動紹介

岐阜市「オンリーワンわたしたちの芸術祭」 障がい者の活動紹介

12月3日から9日までの「障害者週間」に合わせて、障がいのある人達の芸術活動を紹...

 12月3日から9日までの「障害者週間」に合わせて、障がいのある人達の芸術活動を紹介する展示会が7日、岐阜市で始まりました。

 「オンリーワンわたしたちの芸術祭」はことしで28回目を迎え、岐阜市身体障害者福祉協会など19の団体が参加しました。

 会場のハートフルスクエアーGには絵画や書、切り絵など約400点の作品が並んでいます。

 このうち岐阜本巣特別支援学校高等部の篠原優也さんの作品は、画用紙にクレヨンで色を塗った上に黒色を重ねて専用のペンで削る「スクラッチアート」という技法で、雲と富士山を鮮やかな虹色と細やかな線で描いています。

 芸術祭は12月12日まで開かれていて、期間中には手織り製品などを販売するバザーも開催されています。

関連記事