ニュース

  • ニュース一覧
  • 岐阜商工会議所の取り組み「長良川ブランド」 全国で優秀賞

岐阜商工会議所の取り組み「長良川ブランド」 全国で優秀賞

新たな鵜飼の楽しみ方など長良川の魅力をブランド化する岐阜商工会議所の取り組みが、...

 新たな鵜飼の楽しみ方など長良川の魅力をブランド化する岐阜商工会議所の取り組みが、地域活性化に貢献しているとして全国で「優秀賞」に選ばれました。

 表彰式は7日、全国の商工会議所をオンラインで繋いで行われました。

 日本商工会議所の「観光振興大賞」で優秀賞に選ばれたのは、岐阜商工会議所が進める長良川をブランド化する取り組み「かわべの宵(ゆうべ)・かわべの時間」です。

 コロナ禍で客足の落ち込んだ鵜飼を川岸から観覧するイベントや夕暮れに岐阜提灯を使った演出のほか、水切りなどの川遊びなどを通じて長良川の持つ観光資源の魅力を再確認し、地域活性化に繋げようとするものです。

※村瀬 幸雄会頭
 「アフターコロナというか、いろいろな旅行の価値観が変わってきている。この長良川の水資源というのを、もう一度原点に立ち返る」

 全国に515ある商工会議所の中から優秀賞に選ばれたことについて、村瀬会頭は「大変な名誉で、今後も価値を磨き上げていきたい」と抱負を述べました。

関連記事