ニュース

  • ニュース一覧
  • 木沢記念病院で医療従事者向け3回目接種 岐阜県美濃加茂市

木沢記念病院で医療従事者向け3回目接種 岐阜県美濃加茂市

新型コロナウイルスワクチンの追加接種となる3回目の接種が1日、岐阜県でも始まり、...

 新型コロナウイルスワクチンの追加接種となる3回目の接種が1日、岐阜県でも始まり、美濃加茂市の病院では医療従事者を対象に接種が行われました。

 美濃加茂市の木沢記念病院では、医療従事者約200人が接種しました。

 3回目の接種は2回目の接種完了から原則8カ月以上開ける必要があり、今回は3月に接種した人が対象となりました。

 1回目、2回目と異なる製品を打つ、いわゆる「交差接種」も認めていますが、この病院では当面、ファイザー製のワクチンを使用するということです。

※接種した医療従事者
 「やはり私たちが健康でなければいけないので、ワクチンを打って患者さんに接することが大切ということを認識できたなと思います」
 「前回2回目を受けた時に発熱したので、その不安はありますが、3回目接種できたということで、より患者さんも安心して病院にきていただけるかなと思うし、私たちも安心して業務の方に臨めるのでよかったかなと」

 病院ではあわせて5日間で約900人に接種を行う見込みです。

関連記事