ニュース

  • ニュース一覧
  • 岐阜市長選 無所属で土田氏が出馬表明 選挙戦へ

岐阜市長選 無所属で土田氏が出馬表明 選挙戦へ

任期満了に伴う2022年2月の岐阜市長選挙に、囲碁棋士の土田正光さん77歳が30...

 任期満了に伴う2022年2月の岐阜市長選挙に、囲碁棋士の土田正光さん77歳が30日、無所属での立候補を表明しました。

 これまでに現職の柴橋正直さんも無所属での立候補を表明していて、選挙戦になる見通しです。

 土田さんは10月の衆議院選挙で岐阜1区から、2019年の県議会議員選挙では岐阜市選挙区から立候補し、いずれも落選しています。

※土田正光さん
 「国民のほとんどの人が平和慣れして政治不信が最高潮に達している。誰かが訴え掛けなければならない」

 岐阜市内の自宅で会見した土田さんは出馬する理由をこのように述べ、観光客や企業の誘致などを訴えました。

 市長選挙はこれまでに現職の柴橋正直さんが再選を目指し、無所属での出馬を表明していて、選挙戦になる見通しです。

 柴橋さんは自民、立憲、公明、国民の各党の推薦を受けるよう準備を進めていて、このうち2018年の前回の選挙で別の候補者を推薦した自民党は今回、柴橋さんを推薦する方針です。

 このほか共産党などでつくる団体が、候補者の擁立を模索しています。

 市長選挙は2022年1月30日に告示され、2月6日に投票、即日開票されます。

関連記事