ニュース

  • ニュース一覧
  • 58億円の補正予算案など提出 岐阜県議会定例会が開会 

58億円の補正予算案など提出 岐阜県議会定例会が開会 

岐阜県議会の定例会が29日に開会し、新型コロナウイルスの対策費を盛り込んだ58億...

 岐阜県議会の定例会が29日に開会し、新型コロナウイルスの対策費を盛り込んだ58億円の今年度一般会計補正予算案など19議案が提出されました。

 本会議では定例会の日程を12月16日までの18日間とし、古田肇知事が提案説明しました。

※古田肇知事
 「今回で今年度第12次の補正となる新型コロナウイルス感染症関連として、48億円余を計上した」

 提出された58億円の補正予算案により、県の補正後の一般会計の予算規模は2年連続で1兆円を超える見通しです。

 補正予算案では、岐阜市の岐阜メモリアルセンター武道館に整備した臨時医療施設の確保に3億5500万円など、新型コロナ対策関連で48億2000万円を計上しています。

 定例会は12月8日から議員による質疑、一般質問が行われます。

関連記事