ニュース

  • ニュース一覧
  • 工事の安全対策徹底などをJR東海に要望 リニア中央新幹線

工事の安全対策徹底などをJR東海に要望 リニア中央新幹線

岐阜県の古田 肇知事らは29日、建設が進むリニア中央新幹線について、工事の安全対...

 岐阜県の古田 肇知事らは29日、建設が進むリニア中央新幹線について、工事の安全対策徹底や中津川市に設置される駅周辺の環境整備などをJR東海に要望しました。

 要望書は、県と県内21市町村からなる建設促進同盟会からJR東海の金子慎社長に手渡されました。

 リニア中央新幹線の早期整備のほか、10月27日に中津川市のトンネル工事現場で作業員2人が死傷し、さらに今月8日にも長野県で作業員1人がけがをする事故が発生していることを踏まえ、工事の安全対策徹底と、再発防止などを求めています。

 また、工事で発生する土の処分など環境対策に万全を尽くすことや、中津川市に設置される駅周辺環境の整備のほか県内各地からのアクセスを向上させるため、列車運行の見直しなども要望に盛り込まれています。

関連記事