ニュース

都市対抗野球 西濃運輸1回戦で敗れる

 都市対抗野球は、28日、東京ドームで開幕し1回戦で、大垣市の西濃運輸は千葉県君津市の日本製鉄かずさマジックに3対5で敗れました。

 4年ぶりの初戦突破はなりませんでした。

 3回に先制された西濃運輸は4回裏、原田が絶妙なセーフティバントで出塁します。すると、伊礼がレフトにタイムリーヒットを放ち、同点に追いつきます。

 しかし、7回表かずさマジックに1アウト3塁とされると、先制ソロを決めた田中にタイムリーヒットを打たれ1対2と勝ち越されます。

 西濃運輸は、投手を山下から池田へ繋ぎますがさらに、1アウト満塁から奈良原に3点タイムリーを打たれ、この回4点を失い1対5と点差を広げられます。

 西濃運輸は、8回に、4番谷の犠牲フライで1点を返し、9回にも2アウト3塁から住谷のタイムリーで2点差と粘りを見せます。しかし、最後は北野が三振に倒れ3対5で敗れました。

 2017年以来4年ぶりの初戦突破はなりませんでした。

関連記事