ニュース

  • ニュース一覧
  • 下呂温泉の「噴泉池」足湯専用へ 水着守られず 観光客は「大変ショックでがっかり」

下呂温泉の「噴泉池」足湯専用へ 水着守られず 観光客は「大変ショックでがっかり」

下呂市の河川敷にある人気の露天風呂「噴泉池」はこれまで、水着を着用すれば入浴でき...

 下呂市の河川敷にある人気の露天風呂「噴泉池」はこれまで、水着を着用すれば入浴できましたが、12月からは「足湯専用」になります。

 観光客からは惜しむ声があがっています。

 下呂温泉街を流れる飛騨川の河川敷にある露天風呂「噴泉池」です。

 無料で利用でき観光客からも人気です。

 28日も、県外から訪れた人が名残を惜しんでいました。

 ※愛知県から20年通う人
「大変ショックです、がっかりしています。12月1日から(足湯専用)なので最後と思って、頑張って電車に乗ってきました。」

 ※子どもは
「やっぱり下呂温泉は最高です」

 噴泉は、開放的な空間で楽しんでもらおうと下呂市が約40年前に設けました。

 2010年に水着の着用ルールが決められましたが、守らずに裸で入浴したり酒を持ち込んで騒いだりして、トラブルが相次いでいました。

 そこで、市は12月1日から入浴を禁止して「足湯専用」にすることを決めました。

 ※訪れた人
「仲良く入れる混浴の風呂ってなかなか日本全国になくて、下呂温泉の楽しみの一つだったのですけど」

 下呂市は、来年度、温泉の改修工事を予定しています。

関連記事