ニュース

FC岐阜、ホーム最終戦引き分け

 サッカーJ3のFC岐阜は第29節の28日、藤枝MYFCと対戦し、0対0で引き分け、ホーム最終戦を白星で飾ることはできませんでした。今シーズン1試合を残し5位以下が確定しました。

 前節アウェイ2連敗でJ2昇格を逃したFC岐阜はスタメンでDFにJリーグデビューとなる大卒ルーキー小山を起用し、ゴールキーパーは10試合ぶりの桐畑で臨みました。

 立ち上がりから積極的にシュートを放つ藤枝に対しFC岐阜は耐える展開で前半を0対0で折り返しました。前半スタッツは岐阜シュート6本、藤枝13本。

 後半に入ってもFC岐阜は守って攻める展開が続き、流れを変えようと村田、三島、舩津らを投入し、川西、柏木がゴールを狙うものの決めきれず、そのままスコアレスドローで引き分けました。

 藤枝MYFC 0(0-0、0-0)0 FC岐阜

 29節を終えてFC岐阜は12勝5分10敗、勝点41で順位は6位のまま。最終節は12月5日(日)、アウェイで最終戦にJ2昇格を懸けるロアッソ熊本と対戦します。

関連記事