ニュース

  • ニュース一覧
  • 岐阜市 新型コロナワクチン3回目接種 64歳以下は来年4月から

岐阜市 新型コロナワクチン3回目接種 64歳以下は来年4月から

12月から始まる新型コロナウイルスワクチンの3回目の接種について、岐阜市は24日...

 12月から始まる新型コロナウイルスワクチンの3回目の接種について、岐阜市は24日、64歳以下の一般の人へは来年4月から接種する方針を明らかにしました。

※柴橋正直市長
 「64歳以下の方については令和4年の4月からの接種開始をそれぞれ予定しています。市民の皆さまが安心して接種を行うことができるよう引き続き取り組みを進めてまいりたい」

 これは、きょう開かれた定例会見で示したものです。  

 岐阜市では11月21日時点でワクチン接種の対象となる12歳以上の83.7%が2回目の接種を完了しました。

 3回目の接種は12月、医療従事者を対象に始めその後、65歳以上の高齢者は施設の入所者を優先に来年1月から、64歳以下の一般の人は来年4月から始まる予定です。

 対象者は18歳以上の約28万4000人となる見通しです。

関連記事