ニュース

  • ニュース一覧
  • 世界に興味を持って! 岐阜県人会インターナショナルが協力を呼び掛け

世界に興味を持って! 岐阜県人会インターナショナルが協力を呼び掛け

2022年10月に予定されている「岐阜県人世界大会」に向け、岐阜県人会インターナ...

 2022年10月に予定されている「岐阜県人世界大会」に向け、岐阜県人会インターナショナルの会長らが岐阜市の会社を訪れ協力を呼び掛けました。

 「岐阜県人会インターナショナル」は、世界に25ある県人会からなる団体で、今回初めてふるさとの岐阜で一同に集まる式典を企画しています。

 2022年10月に開催予定の「世界大会」を控え、県人会インターナショナル会長で、ブラジル県人会会長の長屋 充良さんと、大会の実行委員長でアメリカ県人会のハッピー水谷さんが、岐阜市でガスの販売などを行う「三光堂」を訪れ、大野正和会長に大会への協力を呼び掛けました。

 大野さんのめい、美夏さんは、ブラジルでジャーナリストとして活躍していて、県人会と深いゆかりがあります。

 3人は特に若い世代の人たちが世界に興味を持つことが、岐阜を活性化することにつながると話し、大会の成功に期待しました。

 「県人会インターナショナル」は今後、県内の自治体や企業など約50の団体を訪問し、協力を呼び掛けることにしています。

関連記事