ニュース

「日本農業賞」の岐阜県代表が決定

 農業経営に意欲的に取り組み優れた功績をあげた農家や団体を表彰する「日本農業賞」の岐阜県代表が決まりました。

 岐阜市のホテルで授与式が開かれ、日本農業賞の県代表に選ばれた高山市の吉野ジーピーファームと大垣市の農事組合法人 大垣南の代表に表彰状が手渡されました。

 吉野ジーピーファームは高山市や中津川市、それに白川村で豚を飼育していて、感染症対策を徹底している点が評価されました。

 また、農事組合法人 大垣南は1985年に続き、2回目の受賞です。

 都市化の進む地域で耕作放棄地を作らないように農業の維持や発展に献している点が評価されました。

※農事法人大垣南 名和正代表理事
 「時代の流れともに、地域の方がまとまったことによって、私たちが生かされていると思っている」

 全国審査の結果は2022年2月上旬に発表される予定です。

関連記事