ニュース

  • ニュース一覧
  • 飛騨市ではコイも冬支度 本格的な冬の訪れ前に、近くの池へ引っ越し 

飛騨市ではコイも冬支度 本格的な冬の訪れ前に、近くの池へ引っ越し 

本格的な冬の訪れを前に飛騨市で、コイの引っ越しが、20日行われました。 飛騨市古...

 本格的な冬の訪れを前に飛騨市で、コイの引っ越しが、20日行われました。

 飛騨市古川町を流れる瀬戸川には、約1000匹のコイが放流されています。

 しかし、冬になると道路や屋根に積もった雪を流す流雪溝として使われるため、毎年、この時期にコイは近くの池に引っ越します。

 20日は、観光協会の職員ら約30人が体長30センチから1メートルほどのコイを網ですくい上げていきました。

 そして、トラックで近くの越冬用の池に運ばれました。

 ※ 飛騨市観光協会 渡辺隆会長
「2022年の春は、良い国になるよう1192匹を放流します、皆さんに来ていただいてコイを元気づけてください。」

 コイは2022年4月に、再び瀬戸川に戻ってきます。

関連記事