ニュース

  • ニュース一覧
  • 岐阜県が合否誤り 合格取り消し 職業訓練指導員試験

岐阜県が合否誤り 合格取り消し 職業訓練指導員試験

職業訓練指導員の試験で合否判定に誤りがあったとして岐阜県は19日、3人の合格を取...

 職業訓練指導員の試験で合否判定に誤りがあったとして岐阜県は19日、3人の合格を取り消したと発表しました。

 県労働雇用課によりますと、昨年度までの3年間に行われた職業訓練指導員の試験で合格した51人のうち3人について、試験科目の一部が免除されるところを県が、誤って全ての科目を免除として扱い合格と判定していたことが分かりました。

 このため、県は19日付けで3人の合格を取り消し、さらに、このうち2人については合格に基づいて交付した指導員の免許も取り消しました。

 県は、再発防止に努めるとともに3人に対しては、受験料の返還など損害賠償を検討するとしています。

関連記事