ニュース

  • ニュース一覧
  • 建設業で働く女性が工事現場を安全パトロール 岐阜県揖斐川町

建設業で働く女性が工事現場を安全パトロール 岐阜県揖斐川町

揖斐郡揖斐川町で建設中の砂防えん堤で17日、建設業の女性たちが現場の安全をパトロ...

 揖斐郡揖斐川町で建設中の砂防えん堤で17日、建設業の女性たちが現場の安全をパトロールしました。

 県内の建設工事をめぐっては10月、中津川市のリニア中央新幹線のトンネル工事で死傷者が出ていて、工事現場の安全性が問われています。

 パトロールは女性たちの新たな目線でチェックし現場の安全性を高めようと越美山系砂防事務所が企画しました。

 事務所と建設会社の女性でつくる「けんせつ小町隊」の隊員7人が砂防えん堤の作業現場を歩き、改善点を指摘しました。

※けんせつ小町隊の隊員
 「トラロープが張られていたが、ところどころ(目印のテープが)色あせていたり、取れていたりしていた。入口付近がきれいだと印象もいいと思うので変えるといいのではないか」

 また、災害現場の調査で使用されるドローンの体験もあり隊員が操作に挑戦しました。

関連記事