ニュース

  • ニュース一覧
  • 東京五輪総合馬術4位の戸本一真選手、知事に結果報告

東京五輪総合馬術4位の戸本一真選手、知事に結果報告

東京オリンピックの馬術競技で日本代表として89年ぶりの個人種目入賞を果たした岐阜...

 東京オリンピックの馬術競技で日本代表として89年ぶりの個人種目入賞を果たした岐阜県出身の戸本一真選手が16日、県庁を訪れ古田肇知事に大会結果を報告しました。

 各務原西高校出身の戸本選手は、東京オリンピックの総合馬術で4位入賞し、日本代表としては1932年のロス大会以来、89年ぶりの快挙を成し遂げました。

 拠点とするイギリスから帰国した戸本選手は16日、県庁で古田知事と面談し「個人でここまでできるとは思っていなかった」と大会を振り返りました。

 これに対し古田知事は「入賞という快挙が岐阜から出たことがうれしい。パリ大会を目指してもらいたい」とたたえました。

関連記事