ニュース

  • ニュース一覧
  • 大垣共立銀行 高校や事業者にアグリビジネス助成金を贈呈

大垣共立銀行 高校や事業者にアグリビジネス助成金を贈呈

農業分野での先進的な取り組みや研究を支援しようと大垣共立銀行は16日、高校や事業...

 農業分野での先進的な取り組みや研究を支援しようと大垣共立銀行は16日、高校や事業者に対しアグリビジネス助成金を贈りました。

 これは農業の担い手育成や地域資源の活用の研究を後押ししようと、大垣共立銀行が毎年行っているものです。

 今回は12件の応募があり、選考の結果、岐阜県の高校や事業者など8件が受賞し16日、助成金の贈呈式が行われました。

 このうち中津川市の阿木高校は、SDGsの17の目標の一つである「つくる責任 つかう責任」に着目し、地元の果樹園から出る規格外のリンゴを活用したドライリンゴの製造に取り組んでいることが評価されました。

 贈呈式で大垣共立銀行の境敏幸頭取は「アグリビジネスが時代を引っ張る産業になっている」と述べ、受賞者への取り組みに期待を寄せました。

関連記事