ニュース

  • ニュース一覧
  • 徳山ダムでテロ対応訓練 警察や消防が連携確認 岐阜県揖斐川町

徳山ダムでテロ対応訓練 警察や消防が連携確認 岐阜県揖斐川町

揖斐郡揖斐川町の徳山ダムで15日、毒物が投げ込まれたというテロを想定した訓練が行...

 揖斐郡揖斐川町の徳山ダムで15日、毒物が投げ込まれたというテロを想定した訓練が行われ、警察や消防が連携を確認しました。

 訓練には警察や消防、水資源機構の徳山ダム管理所の関係者ら36人が参加しました。

 訓練は、不審な男がダムに立ち入り毒物を投げ入れたという想定で行われ、男を見つけた徳山ダム管理所の職員が警察に通報し、現場に向かった警察官が男の身柄を確保しました。

 そして、県警機動隊の隊員がボートで毒物を回収し、管理所の職員が拡散を防ぐオイルフェンスを設置したあと消防署員が中和剤を投入するなど、本番さながらの動きで手順や連携を確認しました。

※揖斐警察署 警備課長 板垣宏隆さん
 「不審者とか不審物の取り扱いはなかなか接する機会は少ないと思うのですが、おかしいと思いましたら揖斐警察署への通報をよろしくお願いいたします」

関連記事