ニュース

  • ニュース一覧
  • 高校ラグビー岐阜県大会決勝 関商工、岐阜工業を破る 4年連続の花園出場 

高校ラグビー岐阜県大会決勝 関商工、岐阜工業を破る 4年連続の花園出場 

花園への切符をかけた全国高校ラグビー岐阜県大会の決勝が、14日、岐阜市の長良川球...

 花園への切符をかけた全国高校ラグビー岐阜県大会の決勝が、14日、岐阜市の長良川球技メドウで行われました。

 決勝は、8年連続で同じカード。4年連続の花園を目指す関商工と、4年ぶりの出場を狙う岐阜工業が激突しました。

 試合は、5対5の同点で前半を折り返します。

 後半に入ると3分、岐阜工業は山際PGを決め8対5とリードを奪います。

 その5分後、関商工はFW山内がディフェンスを押し込みそのままトライ、すぐに逆転に成功します。

 関商工はリードを守り12対8で岐阜工業を下し、4年連続41回目の花園出場を決めました。

 ※関商工 小澤壱颯主将
「岐阜工業のディフェンスに圧倒される部分はあったが、最後は落ち着いてできたのでよかったです。 花園で正月を過ごすという目標なので、一戦必勝で頑張っていきたいと思います。」

 全国大会は、12月27日から東大阪市の花園ラグビー場で開かれます。

関連記事