ニュース

  • ニュース一覧
  • FC岐阜3対4で宮崎に逆転負け J2昇格の可能性より厳しく

FC岐阜3対4で宮崎に逆転負け J2昇格の可能性より厳しく

 サッカーJ3のFC岐阜は14日、アウェイでテゲバジャーロ宮崎と対戦し、3対4で逆転負けを喫し、今季昇格2位以内の可能性がさらに厳しくなりました。

 残り4試合で負けられないFC岐阜は前半20分に川西がJ3得点ランキングトップの今季13得点目を決めて先制しますが、前半終了間際にFKから直接、前田に同点ゴールを決められ、前半を1対1で折り返しました。

 後半4分に窪田がヘディングでゴールを決め勝ち越しますが、9分にまたも前田にゴールを決められ、2対2の同点に追いつかれました。さらに後半19分(渡邊)、23分(梅田)と連続失点で2対4とされ、アディショナルタイムに藤谷がJ初ゴールで意地の1点を返しますが、タイムアップとなり3対4で逆転負けを喫しました。

宮崎 4(1-1)3 岐阜
    (3-2)

 FC岐阜は勝点40、12勝4分9敗で順位は6位のままですが、首位宮崎とは勝点差が10と開き、14日引き分けた2位熊本とは勝点差8、14日勝った3位岩手とは勝点差6となり、4位富山とは勝点差2、5位福島とは勝点差1。FC岐阜は最終戦の熊本直接対決も含め残り3試合全勝で熊本、岩手の結果如何で2位の可能性がわずかに残ります。

 FC岐阜は次節(第28節)でアウェイで八戸、第29節はホームで藤枝、最終30節はアウェイで熊本と対戦します。

関連記事