ニュース

伝統の岐阜提灯 地元園児が絵付け体験 

地域の伝統工芸品「岐阜提灯」に親しんでもらおうと、岐阜市の幼稚園で10日、提灯の...

 地域の伝統工芸品「岐阜提灯」に親しんでもらおうと、岐阜市の幼稚園で10日、提灯の絵付け体験が行われました。

 絵付けを体験したのは、天使幼稚園の年長児38人です。

 市内の老舗「オゼキ」の協力で岐阜提灯の歴史や種類について聞いた後、絵師に教わりながら提灯の和紙に絵の具で自由に描きました。

※女児
 「星を描いてる」「難しかった」
※男児
 「お花と太陽」
※記者
 「どうやって飾りたい?」
※男児
 「自分のお部屋」

※オゼキ 絵師 猪原崇光さん
 「岐阜提灯という住んでいる街の産業であったり伝統工芸をまず知ってもらいたい。子どもたちの発想というのが本当にいろんなことを考えながら描いているなと思う。大人が描くのとは全然幅が違って面白い」

 提灯は、2022年2月の作品展で園内に飾られます。

関連記事