ニュース

2年ぶりの「さぎ草祭」 岐阜女子大学

岐阜市の岐阜女子大学の学園祭が5日から、2年ぶりに開催されています。 今年で52...

 岐阜市の岐阜女子大学の学園祭が5日から、2年ぶりに開催されています。

 今年で52回目を数える「さぎ草祭」。

 去年は新型コロナウイルスの影響で開催中止を余儀なくされましたが、今年は学生に抗原検査を行い、一般の参加者には消毒・検温を徹底して開催しています。

 構内には部活動や県人会など約20の模擬店が並びました。

 メインステージでは、沖縄県人会の学生が伝統芸能の「エイサー」を力強く披露しました。

※岐阜女子大学家政学部健康栄養学科3年 松下真子実行委員長
 「大変だったこともたくさんあったんですけども、無事こういうふうに開催することができて、ひとまず安心しています。まずは私たちが楽しんで、たくさんの人にハッピーになってもらえるような、温かい雰囲気の『さぎ草祭』を作り上げていきたいと思っています」

 「さぎ草祭」は7日まで開かれています。

関連記事