ニュース

秋の叙勲 県内70人受賞 

今年秋の叙勲の受章者が発表され、岐阜県では旭日章と瑞宝章で計70人が栄誉に輝きま...

 今年秋の叙勲の受章者が発表され、岐阜県では旭日章と瑞宝章で計70人が栄誉に輝きました。

 県内の今年秋の叙勲は旭日章に23人、瑞宝章に47人の合わせて計70人が栄誉に輝きました。

 このうち、加茂郡八百津町にある佐合食品工業の会長を務める佐合重光さん81歳は、旭日双光章を受章しました。

 佐合さんは、これまでに県商工会連合会の副会長や八百津町商工会の会長を務め、地域経済の活性化に務めました。

 八百津町商工会の会長としては中小企業の事務所を回り、事業に携わる人の意見を聞くなど現場を軸にした活動を進めてきました。 

※佐合重光さん
 「商工会の会員や職員の皆さんのおかげでチームワークよく、回していただけたかなと。(私は)とにかく毎週(商工会に)行って顔を見ることを大事にした。」

 その結果、行政が積極的に事業者を支援することを記載した八百津町の条例が2017年に制定されるなど、町内事業者の経営向上に貢献しました。

※佐合重光さん
 「自分のところの会社もそうですけど、町内の事業が順調に進むためには、健康である人が持続して健康な気持ちで作業できる(環境)が一番大切。」

関連記事