ニュース

  • ニュース一覧
  • 中京 逆転負けで4強逃す 秋季東海地区高校野球3日目

中京 逆転負けで4強逃す 秋季東海地区高校野球3日目

 秋季東海地区高校野球大会3日目の3日、愛知・岡崎市民球場で岐阜1位の中京は静岡2位の聖隷クリストファーと対戦し、3対4で逆転負けを喫し、ベスト4進出はなりませんでした。

 試合は中京が3回裏に3番根津の犠牲フライと相手パスボールで2点を先制しました。4回表に1点を返されますが、その裏1番古屋のタイムリーで1点を追加し3対1とリードしました。

 中京は先発のエース瀬戸が聖隷打線を8回まで5安打1失点に抑えていましたが、9回表にヒットと牽制悪送球からリズムを崩し、守りのミスと2つの押し出しなどで3点を失い、逆転を許して3対4とされ、9回裏聖隷2番手塚原に3者凡退に抑えられ、ベスト4はなりませんでした。

聖隷クリストファー 000|100|003|4
  中  京    002|100|000|3

 岐阜県勢は勝ち残る大垣日大が6日の準決勝第1試合で静岡1位の日大三島と対戦します。

6日(岡崎市民球場)
準決勝① 日大三島 対 大垣日大
準決勝② 至学館 対 聖隷クリストファー

関連記事