ニュース

  • ニュース一覧
  • 衆院選から一夜 岐阜県内の当選、落選者ら 街頭で有権者に決意新た

衆院選から一夜 岐阜県内の当選、落選者ら 街頭で有権者に決意新た

衆議院選挙の投開票から一夜明け、当選者だけでなく落選した人も街頭に立ち、有権者に...

 衆議院選挙の投開票から一夜明け、当選者だけでなく落選した人も街頭に立ち、有権者に新たなスタートを報告しました。

 岐阜4区の金子俊平さんは、高山市内で通行するドライバーに手を振り、「ありがとうございました」「また頑張ります」と声を掛けて感謝を伝えました。

※金子俊平さん
 「初めて選挙に勝った時と同様に、皆さんの期待を裏切らないように、引き続き頑張りたい。お約束させていただいたものを実行していく。そして岸田内閣をしっかりと、岸田派の一員として支えていきたい」

 一方、岐阜5区で敗れた立憲民主の今井瑠々さんはJR多治見駅前でお礼を繰り返しました。

 行き交う人から「惜しかったね」と声を掛けられると、「次は必ず期待に応えます」と応じ、気持ちを新たにしていました。

関連記事