ニュース

  • ニュース一覧
  • 障がい者の福祉サービスや福祉サービス提供企業を紹介

障がい者の福祉サービスや福祉サービス提供企業を紹介

障がいを持つ人たちが受けることのできる福祉サービスや、福祉サービスを提供する企業...

 障がいを持つ人たちが受けることのできる福祉サービスや、福祉サービスを提供する企業を紹介する催しが岐阜市で開かれました。

 「障がい福祉合同イベント」は障がい者支援を行っているNPO法人「VistA(ヴィスタ)」の主催で、会場の岐阜市文化センターには就労や雇用などの福祉サービスを支援する企業ブースや、行政の相談窓口などが並びます。また、障がいの程度に応じて、受けられるサービスが分かりやすく説明されたパネル展示コーナーも設けられています。

 訪れた人たちは、ブースを訪れて企業の担当者と話したり、ゲームを楽しんだりして、福祉制度の情報を集め、理解を深めていました。

 ※インタ・NPO法人 VistA 理事長・日比野宜子さん
「障がいのある人が、どこに相談したらいいのか知らない場合がある。働く場所を選ぶのも難しく、家に引きこもってしまう人も多い。相談する場所があるということに改めて気付いてもらえた」(17sec)

 主催したNPO法人の担当者は、「福祉制度は複雑なものが多い。障がいと聞くと難しいイメージがあるが、気軽に立ち寄って欲しい」と呼び掛けました。

関連記事