ニュース

衆院岐阜1区 野田氏当選

岐阜1区はこども政策担当大臣の自民前職野田聖子さんが10回目の当選を決めました。...

 岐阜1区はこども政策担当大臣の自民前職野田聖子さんが10回目の当選を決めました。

 午後8時過ぎに行われた当選祝賀会で野田さんは支持者に感謝し、「大好きな岐阜に無事戻ってこられた。初心に戻ってうそをつかない皆さんの思いを形にできるきちっとした政治を行う」とあらためて誓いました。

 野田さんは61歳。総務大臣や党幹事長代行など要職を歴任し、党総裁選にも立候補しました。岸田内閣では内閣の顔として選挙期間中も全国を飛び回り、地元で活動できたのは公示日だけでした。

 それでも抜群の知名度に加えて強力な後援会組織と地方議員、友好団体がフル活動して幅広い年代から支持を集め、本人不在の選挙戦でも他の候補者を寄せ付けることはありませんでした。

 立憲民主新人の川本慧佑さんは連合岐阜の支援を受けたものの若者層への浸透に苦戦し、共産は支持が集まりませんでした。

関連記事